☆人気No.1の豆板醤☆/【B-03】熟成・ピー県豆板醤(そら豆使用:本場の熟成された豆板醤)/※瓶物・品質保持のため常温または冷蔵発送のみ【冷凍品との同梱不可】

当店で扱う“豆板醤”の中で
一番人気☆

一番辛い「朝天唐辛子」と空豆を
使用し、豆板醤の故郷・四川省
ピー県で造られ熟成された本場の豆板醤


“本場”って何が?本場?
豆板醤はこの字の如く
「豆・塩・唐辛子」で発酵した“味噌”
豆は豆でも【そら豆】を使うのが本場
そして…
日本でよく知られる“赤い”タイプの
豆板醤よりも、熟成されているため
色は黒っぽく褐色をおびていて、
辛さとしては、後からジワっ
とくる辛さとコクがある旨さ
が特徴。

四川料理のシェフが好んで使う豆板醤
なので、この“ピー県豆板醤”で麻婆豆腐
を作ると最近流行の“黒麻婆豆腐”ができます。

お料理の辛味付けだけでなく、
そのままスティック野菜をディップしたり、
冷奴や餃子にのせたり、中華だけでなく
焼き鳥やピザ、パスタなど
色々なお料理に合わせても美味しいです。

☆『食彩の王国』にてご紹介いただきました!

(内容量:380g)
[原材料名]赤とうがらし、そら豆、食塩、
なたね油、甜麺醤(甘みそ)、砂糖、
(一部に小麦・大豆を含む)
[原産国]中国
【保存方法】直射日光・高温多湿をさけて保存してください。
◎開封後は冷蔵(10℃以下)で保存しお早めにご使用ください。

[栄養成分表示(100g当たり)] ---
◆送料(梱包)について調味料類は瓶物のため、
基本は【常温】にて発送
×【冷凍】発送はできません
○[冷蔵]発送はできます
販売価格 650円(内税)
購入数


Ranking

Calendar

2023年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◆毎週水曜・第2木曜休業
但し、水曜日が祝日の場合は
「営業」→翌木曜または火曜に振替
------
◎11月の定休日/29日(水)休み
◎12月・年末年始について
6日(水)・13日(水)・20日(水):水曜定休日
*27日(水):年末特別営業
◆31日(日):大晦日休業
◆2024年1月1日(月祝)元日休業
2日(火)・3日(水):正月特別営業
※4日(木)−9日(火)休まず営業
◆10日(水)・11日(木)お休み
------
◆月に一度【第2木曜日】もお休みとなります
---
【営業時間】
→[平日]10:30-18:00
→[土日祝]10:30-18:45となります。
※状況・都合により変更する場合あり

About the owner

シュウ

《眞材實料:しんざいじつりょう/どれも本物》をモットーに、 中華料理が“おうち”でも簡単に作れる楽しさをお伝えできるよう 自分達でも使ってみて、商品の特徴や使いやすさを学びながら 皆様の“欲しい物がきっと見つかる!”のお役立てに努めています。 祖父が創業し父が築きあげ、横浜中華街の発展と共に歩み 七十年以上もご家庭で中華料理を楽しむシェフから、 中華街内外のレストランのシェフ、お料理研究家など 多くの方々から長年ご愛顧いただき、現在の「源豊行・本店」が あるのだと日々感じております。 横浜中華街へ一歩入ると、異国情緒あふれる街並みに ワクワク目を輝かせ楽しむお客様が訪れ、 常に活気と賑わいが当たり前の光景が “コロナ禍”によって失われて悲しく寂しいです。 今は“密”を避け、一人一人の健康と安全が大切なので こちらのホームページ(オンライン)をご活用いただき 横浜中華街、源豊行・本店から 皆様が求める中華食材、中華調味料などをお届けいたします。

Top